スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

カップヌードルミュージアム








みなとみらいにある、カップヌードルミュージアムに行って来ました~(画像1枚目)

まずは予約制のチキンラーメンファクトリーで、チキンラーメン作りを体験。(画像2、3枚目)

小麦粉を練るところから始め、ある程度練ったら麺棒で伸ばし、画像にある製麺機でさらに何回も重ねて伸ばして熟成。

熟成が終わるとさらに伸ばして麺にします(私、仕事で毎日やってますが(笑)

出来上がった麺を今度は蒸してもらい、その後胡麻油でほぐし、チキンラーメンのエキスで味付けをした後、ここがインスタントラーメンのツボですが、160度の油で揚げます(画像4枚目)

油で揚がった麺をパッケージに入れてもらい、完成です!

続いてオリジナルマイカップヌードル作りです。

まずカップを\300で買い(画像5枚目)カップに自由な絵や文字を書いたら、(画像6枚目)麺を入れてもらい次にスープの粉を入れてもらいます。
スープは4種類。
普通のカップヌードル、シーフード、チリトマト、カレーの4種類ですが、私は大好きなシーフードを選択。
続いて具材を4種類選びます。お馴染みのかまぼこやたまご、ネギやチャーシューなどの具材や、ミュージアムにしかないチーズ、炭焼きチキン、キムチ、オリジナルなると等々。
同じ具材を4っ入れてもいいそうで、私はエビを4っ分入れてもらいました(笑)

そして蓋にシールをしてもらい、収縮フィルムで包装してもらい完成です!

その後は日清食品創業者、安藤百福氏の発明や年表、映画などを観て、世界の麺コーナーで昼食をいただきました。

ここでは8種類の世界の麺類がハーフサイズ\300と、かなりリーズナブルにいただく事ができます。(画像7枚目)
ちょっと日本人の舌には合わない物もありますが、一度にこれだけの麺類が食べられる機会はなかなかないので、とても良い体験になりました♪

ランドマークタワーや大観覧車の目の前で、横浜港を望む素晴らしいロケーションのカップヌードルミュージアム。皆さんも是非一度行ってみて下さい。
チキンラーメンファクトリーの予約はお忘れなく


ではまた
スポンサーサイト
たわごと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/08 19:23
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。