スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

いとも簡単に大物が…

先日、今、釣り番組を4つ視ていると書きましたが、最近視始めた2番組のうちの一つがスゴいんですよ。

大ちゃんの釣りにいこう、という番組なんですが、これが釣れる魚がデカイ

この番組、恐らく広島方面のテレビ局が制作していると思うのですが、やはり場所柄なんですかねェ。
魚影が濃いのでしょうか?

なんてことない普通の岸壁(というより、護岸?)で、60センチオーバーのクロダイが上がったり、沖堤(というより、漁礁?消波ブロック的なもの?…ここはかなり足場が悪く(狭い)、いくらライフジャケットを装着しているとはいえ、常識的に、釣りをするのには危険な印象でした。こんな場所を放送してしまうのも、ローカル局ならではですかね)でイシダイを狙っていたら、90センチオーバーのマダイが釣れてしまったり…

最近視始めたばかりなのでわかりませんが、過去にはもっとスゴい大物が上がっているかもしれません。
あるいは、日常的に大物が上がっているのかもしれません。

もちろん、毎回毎回大物が釣れる訳ではなく、貧果の週もあるみたいですが。

関東地方でもこういった大物は上がるのでしょうが、番組の収録で、バッチリ決めてしまうのは、魚影の濃さを物語っていますよね。(以前、ザ・フィッシングで、村越正海さんが収録の大変さを語られておりました。なかなか大物は釣れないそうです)

この番組、私は地元のテレビ神奈川というチャンネルで視ていますが、(土曜AM7:30~)釣具のシマノさんのホームページで、シマノTVというコーナーでも視聴できるそうです。

とにかく、あのクロダイとマダイには驚きでしたから

皆さんも、気が向いたら視てみてくださいね。
他にも、魚影の濃さを感じさせるシーンがあるはずです。

ちなみにこの番組、大ちゃんという男の人と、女性アシスタント兼釣り人の方がやっていますが、大ちゃんという方がすごくひょうきんで面白いだけでなく、釣りもとっても上手ですよ!

ではまた
スポンサーサイト
たわごと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/09 17:39
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。