スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

マダイ釣行記 その1



台風一過で、シケ後の好釣を期待した当日朝。

4時に起床すると、外は雷、豪雨&暴風
とても釣りに行く天気ではありません。

PCを起動させて雨雲レーダーを見ると、雨はどうやら1、2時間で上がるようでしたが、観音崎では16メートルの風が…
私は恐らく今年最後の釣行になるでしょうから、一緒に行く父親を実家で拾い、一応久里浜港まで行ってみる事にしました。

久里浜港に到着。
雨は上がっていましたが、風は依然として強く、雲がものすごいスピードで流れていきます。

平作丸の若船長もしばらく様子見をしておりましたが、やや風もおさまってきて定刻に出船となりました。(後に聞いた話ですが、平作丸の大型船ならば18メートルぐらいの風でも全然平気だそうです。安全の為、出船はしないそうですが。)

ポイントは港から10分ほど、アシカ島のそばの真沖です。(ちょっと小さくてわかりにくいですが、画像つけておきます↑↑↑↑↑↑)
さすが大型船。かなりの風でしたが、揺れはさほどではありません。

船長の合図でスタート!
タナやコマセワークの注意がアナウンスされます。

当日はハリス6メートル。
コマセを3回に分けて振り、ハリス分プラス1メートルでアタリを待ちます。

同行の父に早くも本命ヒット!

私にはアタリがなく、数投して巻き上げていると、急にドラグが滑り出すではありませんか!

どうやら巻き上げ途中に、なにやらヒットしたみたいです。
最初はサバかと思いましたが、ドラグが滑るほどの引きです。
イナダじゃないか?と父。
横に走ってましたので、青物には違いないですが、慎重にやりとりして水面に現れたのは60センチ級のサワラでした。
粕漬けにすると美味いんだよな~、などと思っていたら、父がタモ入れに失敗してしまい、はいサヨナラ~(T_T)/~

その後は私にも本命のマダイがヒット~…

すいません。都合で続きはまた後に書きます。
申し訳ございません。

ではまた
スポンサーサイト
つり | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/04 19:58
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。