スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

今回の釣行で思った事・・プラヅノ

年に数回しか釣行できない私ですので、行く前にかなりイメージしたり、前回の釣行の反省をしたりして行くのですが、それでも帰って来ると毎回かなりの反省点が出てくるんですね。

今回もいろいろ感じた事、思った事がありましたので、何回か書いてみたいと思います。

今日はプラヅノの事を書いてみますね。


私が行く2、3日前まではスルメ中心でかなりの好釣果でしたので、18㎝の直結や直ブラのツノでいいかなと思ってスタートから使ってみました。

結果で書いた通り、朝方はスルメ中心でしたので18㎝のツノに乗ってきました。

最初は定番のピッカピカ針を使ったのですが、どうも後が続きません。

私の並びでスタート早々スルメ5点掛けを決めて、コンスタントにスルメを乗せている方の仕掛けを見ると、ピッカピカ針とたまご針のミックスで、どうやらたまご針のほうに乗っている模様。

それを見てすかさずたまご針の直結に変えたところ、単発でしたが即乗りしました。

その後デュエット18㎝に変えたりしたのですが、反応がなくなってしまったようで、乗らなくなってしまいました。

そうこうしているうちに今度はあちこちでヤリイカが乗り始めまして、船長に聞くと「14㎝でいいよ」との事でしたので、前回のボウズ釣行の時に唯一乗りがあった寄せ集めのミックスヅノを使った所、これがなかなか良くって、いきなりスルメの3点掛け。

その後もヤリイカのダブルなど、あきらかに他に使った14㎝ヅノより乗りが良かったです。

どの仕掛けも一生懸命作ってますが、残った寄せ集めのツノが案外良かったなんて皮肉ですよね(笑)

あと、その日のあたりツノを見極めるのもかなり必要ですね~

船長いわく、14㎝ならスルメもヤリイカも乗ってくるので(実際そうでしたし、18㎝ヅノしか持ってない方はヤリイカはほとんど来ませんでしたよ)オススメだそうです。

まぁいずれにしろ、その時に合わせたツノ選択が必要なのと、こういう時期にはいろんなサイズのツノは持って行かなきゃいかんな~と思った次第です。

あと、船長も言っていましたし、私もそうでしたが、ヤリイカはどういう訳か直結だとバラしが多いですね。200㍍近く巻いてきて外れるとかなりショックですよね。
船長はブランコでやれと言ってました(笑)

ではまた~
スポンサーサイト
つり | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/09/30 22:27
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。